5歳の頃より「劇団若草」に入り、子役として数々のテレビ・舞台・ラジオ・CM等に出演。

大学時代には劇団「激弾B級」(現在・激弾BKYU)として主に舞台で約10年間活動する。

退団後、教育関係を中心に活動の場を広げる。

以降、日本全国の小学校への巡回公演にて、演劇やミュージカルなどを公演。

その数は約 300 校。

同時に独学で始めたパントマイムも脚光を浴び、ソロ公演を各地で展開する。

はてなでスタート その後、NHK教育番組

小学3年生理科「はてなでスタート」にて、

お兄さん「マネックさん」役として3年間テレビ出演する。

現在は千葉県立現代産業科学館の

サイエンス・ステージにて、

人形劇「ベルの発明」(ベルの声)で16年間出演中。

またH21年度より、

神奈川県大和市の「草柳小学校」と「深見小学校」にて、

毎週、朝の10分間、読み聞かせ(紙芝居)で活躍中。

同年に地元大和で

【ドラマティックカンパニー yamato 50】を立ち上げ、

舞台・ショートムービー・ラジオドラマ等で活躍中。

最近では、紙芝居・朗読に、ピアノやお琴・三味線など、

楽器とのコラボレーションにも積極的に取り組んでいる。